やりすぎない事

メジャーで測る人

毎日丁寧に行う

多くの女性にとって、バストの大きさは悩みの種の一つです。特に平均よりも小さいと感じている女性は、バストアップの方法を調べて実践している人が少なくありません。しかし、正しい知識のもとで行わないと、ほとんど効果が得られないケースもあります。そこでここでは、確実にバストアップする為のバストマッサージについて、説明したいと思います。バストマッサージを説明するにあたり、バスト構造について簡単に説明します。バストは、大胸筋上に成り立っております。乳頭の周辺には乳腺と乳房内脂肪が広がっております。この乳腺を刺激して発達させると、乳房内脂肪が増加してバストアップに繋がります。つまりバストマッサージは、乳腺へ刺激させるように行う事が重要となります。バストマッサージは、優しくさするように行いましょう。決して乳腺に対して、強い刺激を与えないように注意する事です。あまり強い刺激を与えてしまいますと、乳腺の組織を壊しかねないからです。また、バストマッサージは1日1回入浴後に行いましょう。入浴によって体が温まり、血液の循環が良い状態となります。この状態は、マッサージを行う上で最適な状態なのです。バストマッサージを行う時間にも、注意する必要があります。あまり長時間バストマッサージをやりすぎますと、乳腺への刺激が増えていきます。つい、丹念にバストマッサージを行いたくなる気持ちを抑える事が重要なのです。以上の事に注意して、毎日バストマッサージを続けていきましょう。